長期優良住宅の大事さ・・・

今回は、長期優良住宅の認定をとる、という事の大事さをお話しさせて頂きます。

「長期優良住宅」という言葉を聞いたことがありますか?

これは「この住宅は安心できる建物で、長持ちする建物ですよ!」

という国からお墨付きの住宅の事で、厳しい基準をクリアした建物だけが認められた住宅の事です。

長期優良住宅は、大きな地震にも強く、長持ちするし、将来的にも価値がある住宅になるのです。

さらに、補助金や税金の面では沢山のメリットがあります。

所得税の住宅ローン控除、投資型減税や、登録免許税の減税、不動産取得税、固定資産税の軽減等、

フラットの金利も好条件で借入することが出来ます。

よく、長期優良住宅の認定は取らないけれど、その仕様になっていると言われたと聞くことがあります!

長期優良住宅の認定通知書が無ければ、税制も何もが優遇されません。

(長期優良住宅仕様では、ダメなのです。)

我が社では、リフォーム工事でも長期優良住宅の認定を取得します。

税金面では、一人一人内容が違うため、税務署などで調べることが必要です。

前田がお手伝い致しますよ。