新型コロナウイルスによる建材遅延、改正民法対応も・・・。

新型コロナウイルス、恐るべし。この時期に予定されていたセミナーや講習会がことごとく中止となっています。ZEH補助金や民法改正など重要なものばかりです。

どんな方法でも構わないので情報発信をしてほしいと思います。テレワーク、飲み会・授業もリモートで・・・セミナーや説明会もリモートでどんどんやっちゃいましょう。このままでは経済活動が止まってしまいます。

また、建材遅延が発生していて便器やキッチンが納品されません。工事を完成させて引き渡すことができない状況です。水回り商品については発注すら受けてもらえない状況です。どうなっちゃうんでしょう? 中国が『世界の工場』として、いわゆるサプライチェーンの生産拠点として重要な意味を持っていることがよくわかります。

中国と世界の関係は、もう後戻りのできないグローバル化のなかにあるということなのだろうから、中国には『自覚』を持ってほしいものである。2度目だよ。(SARSも中国発じゃなかった?)コウモリとかネズミ、蛇はもう食わなくていいんじゃない? ちょっと言いすぎでしょうか?

それにしても、一刻も早く終息に向かうことをと念じながら、そして感染の拡大に歯止めをかけ、一日も早い安寧の日々が戻ることを願います。