美原モデル 建て込み開始

美原モデルハウスの建て込みがスタートしました。 様々な試みを考えていますが、その一つが床断熱です。 高断熱住宅=基礎断熱 みたいなイメージが定着したように思いますが、数十年ぶりに床下換気口を設置するタイプの基礎です。

基礎工事完了ユニットバスと水回りの部位だけは基礎断熱となっている。 凍結防止などを考えると床断熱には踏み切れませんでした。 また、ユニットバスの床の断熱・気密施工を考えると、やはり基礎断熱のほうがいいという判断です。

初日、足場の組み立て、床組み・床断熱(ネオマ120mm)を施工して、2日目、いよいよ建て込みです。 2x4のパネルが8時スタートで10時までに1階部分が組みあがりました。たぶん、今日中には外観がわかるくらいになるはずです。

 

足場組立建て込みIot関係の設備や省エネルギー関係の設備をいろいろ試してみようと考えています。

LCCM認定も取得予定ですが、まだ1棟しか実績が無いので無事取得できればいいのですが・・・

太陽光発電、V2H、階間エアコンなど、都度紹介してまいります。 乞うご期待!