2×4工法(ツーバイフォー)の建て方
この建て方は、床、壁、屋根の面を組み合わせて建築していく工法です。
木材と釘と金具を接合し、フレームを作っていきます。
フレームを合板で挟み、面となるパネルが出来上がります。
そして、パネルを下から順番にくみ上げていき、作り上げていきます。
工場で、パネルを作り、現場に搬入して大工さんが組み立てていきます。
次に1階床部分で1階の壁部分を作っていきます。
「1階壁」 → 「2階床」 → 「2階壁」 → 「屋根」
と作り上げていきます。